商品リスト
売れ筋ランキング

パキシル・ジェネリック

パキシル・ジェネリック

パキシル・ジェネリック

効果効能 抗うつ・精神安定
有効成分 パロキセチン10mg・20mg・30mg・40mg
メーカー インタスファーマ

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

パキシル・ジェネリック 10mg

個数 定価 販売価格 ポイント 購入
10mg × 100錠

 9,500円 

8,450 253pt カゴに入れる

パキシル・ジェネリック 20mg

個数 定価 販売価格 ポイント 購入
20mg × 100錠

 11,000円 

9,900 297pt カゴに入れる

パキシル・ジェネリック 30mg

個数 定価 販売価格 ポイント 購入
30mg × 50錠

 8,800円 

7,800 234pt カゴに入れる
30mg × 100錠

 17,600円 

14,820 444pt カゴに入れる

パキシル・ジェネリック 40mg

個数 定価 販売価格 ポイント 購入
40mg × 50錠

 11,000円 

9,900 297pt カゴに入れる
40mg × 100錠

 22,000円 

18,810 564pt カゴに入れる

パキシル・ジェネリックの詳細

パキシル・ジェネリックはパロキセチンを含有する抗うつ薬でパキシルのジェネリック医薬品です。
主成分のパロキセチンは一度放出されてしまったセロトニンが脳内の神経線維に再び吸収されて脳内セロトニン量が減少するのを防いでくれて、シナプス間隙のセロトニン量を増加してくれるので、その働きによってうつ等の症状を改善してくれます。また、医薬品で一番気にかかる部分である副作用も抑えられているのも特徴の一つで、選択的セロトニン再取込阻害薬略してSSRIと言う第3世代の抗うつ剤です。何もやる気が起きないといったうつ状態を緩和してくれたり、意欲を高めてくれる働きをしてくれるの
  • 有効成分・効果効能
  • 用法・メーカー
  • 注意事項
  • 有効成分

    パロキセチン10mg・20mg・30mg・40mg

    効果効能

    抗うつ・精神安定

  • 用法

    うつ病の症状には1日1錠または2錠を、パニック障害に対しては1日1錠を目安として夕食後にお水等で服用して下さい。

    メーカー

    インタスファーマ

  • 注意事項

    飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。飲むのを急にやめると不安、不眠、筋れん縮等の症状が現れる場合がありますので、自己判断では無く専門の医師に相談して下さい。

    副作用

    嘔気・嘔吐、食欲不振、下痢等が報告されております。

当サイトに掲載されている用法、効果効能、副作用等の各種情報は、商品の説明書や一般的な情報を和訳して記載したものです。当サイトではこれらの使用及び服用による一切の責任を負いかねますので、利用者ご自身の責任の元、注文・使用・服用して下さい。

パキシル・ジェネリックのレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る